ABOUT

※現在すべての商品は購入できません※

「子商いマルシェ」は、子ども達が自ら企画し制作した商品を販売し、実際にお金を扱う体験を通してお金の仕組みを理解し、自分を取り巻く社会への理解を深めてもらうことを目的としたイベントです。

昨年12月にスタートした本企画の第2弾は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、オンライン上での開催となりました。

ここでは「夢中で遊べるオモチャを考えて作る」というテーマのもと、中学生以下9組の子ども達が自分自身の“好き”を出発点にオモチャを制作し、販売しています。

ステイホームが推奨されるこのコロナ禍において、商品を作って売る側も、商品を買って遊ぶ側も、同じオモチャを通して繋がるおうち時間が、より充実したものへと変わってくれたらと思い企画しました。

ゆっくりとお店を見て回って、気になる商品があればぜひ購入を検討してみてください。